2017年05月03日

アフターサービスで人妻と出会いに

インターネット接続業者で働いています。

接客ではなくて、契約したお客の自宅まで行ってパソコンやスマートフォンの設定を行うのが自分のお仕事です。

だからそもそも人の自宅にあがるのが仕事でもあるんです。

更に、若い子っていうのは自分で簡単に設定出来ちゃいますから、自分がよく行くのは高齢者や人妻の所が多いんです。

自分でよく分からないからお金を出して…っていう。

この前は本当に美人な人妻でした。そういった時はこっちとしてもじっくり時間をかけます。すぐに終わらせたら勿体ないじゃないですか。

その日も本当はとっても簡単だったものの、「Wi−Fiが…」とか「IPアドレスが…」とかちょっとそれっぽいことを言って時間稼ぎ。

そうすれば雑談も出来ますから。一応最後に名刺を渡して終了。

ただ、これが出会いでもあるんです。なぜなら、その後こちらからも定期的に連絡を取れます。

「その後どうですか?」みたいな。

人妻は結構昼間に暇をしているので、大した問題ではないのに「実は…」なんて言い出して来たりするんですよ。

そうするともうこっちのものですね。それでこの前の美人人妻もしっかりといただきました。ホテルじゃなく、人妻の自宅でってのがまた興奮するポイントです。

http://www.hpridirect.com/
posted by 中西 直樹 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

いつも買い物に来る人妻と出会いに

とあるデパートで働いているので、常日頃からお客様と接します。

そのため、このように言っては失礼ですが一人一人の顔など覚えていません。

何度も通っていただけるリピーターであればさすがに覚えますが、一見さんは顔を覚えるまでには至りません。

それでも初めて来ていただいた時からとっても印象に残る人妻がいたんです。

それだけ美人だったってことですね。

決してブランド物に身を固めているとかではなく、その逆。デパートには見栄を張るためにブランド物に身を包んだセレブも多いんですが、彼女はナチュラル。

それで印象に残ったのかもしれません。

その日は普通に接客して終わりましたが、今思えばこれが出会いってことになるのでしょう。

その後彼女は何度かお店に足を運んでくれるようになりました。

次第に顔見知りとなっていき、雑談をするようにもなりました。

そんなある日、彼女からLINEを教えてって言われたんです。

あくまでもお客と店員としてって言うので教えたら、それ以降結構積極的に誘ってくれたんですよ。

あれだけの美人に誘われたらこっちも嫌な気分はしません。

一緒にご飯でもってことで足を運んだらホテルのレストラン。

その後どうなったのかは言うまでもないかなと。


http://www.hpridirect.com/
posted by 中西 直樹 at 17:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

出会い系で彼氏をゲットした人妻は上機嫌!?



女性という生き物は、結婚と恋愛を別に考えているみたいです。女性は「結婚したいタイプと付き合いたいタイプは違う」と平然と発言するように、不思議な価値観があるのですね。そのせいなのか、『彼氏を探す人妻』なんて存在も出会い系では見かけます。

「人妻なのに出会い系で彼氏を探すって、どういうこと?」と思うでしょうが、これはそのまんまです。こういう女性は「夫とは結婚してからドキドキしなくなったから、彼氏を作って刺激が欲しい!」と考えています。分かりやすく言えば、『愛人を求める女性』ってところでしょう。

私も出会い系を使ってセフレを探していたとき、こういう人妻を見かけたのです。その人の名前はH(仮名)と言うのですが、Hはプロフィールに既婚と書いているにも関わらず、「素敵な彼氏を作りたい!」と言ってました。

なお、私はセックスできれば別に良かったし、既婚女性とはしたこともなかったから、ちょっと声をかけてみたんです。するとHは私のことを事細かに聞いてきまして、それにちゃんと答えてみたら、「私の好みかも…今度デートしない?」と言われました。

それに応じて会ってみると、Hはかなりの上機嫌だったのです。どうやら私が予想以上に好みだったらしく、「ねえねえ、私の彼氏にならない?」と言ってきました。ちなみに私はイケメンってほどでもありませんが、Hからすると「男らしい顔立ちが好き」とのことです。

Hは彼氏を募集しているものの、夫と別れるつもりはありません。「ドキドキは欲しいけど、夫と過ごすときの安心感も嫌じゃない」と話しており、私はまさに愛人ですね。相手の家庭に踏み込みすぎず、お互いの欲求を満たすために遊ぶ…これは、私が求めていたセフレの理想像に近いかもしれません。

この日はちょうど旦那が遅いこともあり、セックスをさせてくれました。Hは「夫以外とするって考えたら、濡れちゃった…」と言っていたように、ちょっと触るだけで愛液が溢れていましたね。入れたときもするりと奥に到達し、気持ちよかったです。

Hとの恋人関係はまだ継続してまして、私と会うときのHは大抵が上機嫌です。「やっぱり彼氏って必要だよね!」といつも話しており、Hは夫との結婚生活も、そして私との恋人関係もしっかりと満喫しています。

人妻の彼氏役なんて怪訝に思うかもですが、セックスさせてくれる人は多いでしょうし、セフレを探している男性なら会ってみるといいですよ。既婚女性の体も、たまにはいいものです。

http://www.hpridirect.com/
posted by 中西 直樹 at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする